本ページはアフィリエイト広告タグを使用し紹介しています。

眉毛サロンが初めての人必見!おすすめ 地域別 眉サロン

当ページのリンクにはAmazonアソシエイト等の広告が含まれています。

眉毛サロンに行こうか悩んでいらっしゃる男性が以下のグラフのとおり激増しております。

はじめての方が激増中

そこで今回は眉毛サロンが初めての男性におすすめの眉サロンについてじっくりとご案内できればと思っております。

いますぐおすすめの眉毛サロンを確認したい方はページ下までお進めくださいませ。

眉毛サロンの正しい選び方

男性の皆さまに置かれましては、女性の眉とは性質が異なる点、予めご留意ください。

男女で異なる眉毛のポジショニングの違い

こちらの項目でお伝えしたい点は、性別によって「眉毛の配置場所が異なる」といった類のお話ではございません。

本項の要点としましては、眉毛の管理方法を知っている女性は多く、男性が接近する際の話題として使用することが可能である反面、女性はそのような使用方法が難しい情勢となっている点を分かりやすく解説しております。

女性の眉毛といいますと、アイメイク・アイブロウが前提となっておりまして、自眉毛に頼らない眉毛が主流となっております。

女性の皆さまが眉毛を造作する際に選択される手法といたしまして次の3通りが主流と呼べるほど普及してございます。

そのため何方さまも困った時の駆け込み寺の存在(眉毛サロンやアートメイククリニック)をご存知のため、比較的穏やかな情勢を保つことができております。

女性の眉毛の造作方法

  1. 御自身で予め適切~過剰な眉トリミングを実施し、メイクにて仕上げる手法
  2. 眉毛サロンにて眉毛をある程度整え、場合によってはメイクにて仕上げる手法
  3. アートメイクにて眉を造作する方法

それに対し、男性の皆さまの眉毛事情は非常に杜撰な管理方法が未だ主流となっておりまして、推計ではじつに8割以上の男性が「眉毛のお取り扱いに困っている」状況となっております。

上記のことから、眉毛のポジショニングには男女でだいぶんの差が発生していますため、たとえば好意を寄せていらっしゃる方がいるようでしたら「眉毛の管理方法について教えてもらえないだろうか」といったご質問を投げかけることで親密さが増す可能性・接近できる可能性がございます。

※その際はくれぐれも眉毛サロンメンズ!で得た知識につきましては披露なさらぬようお願いいたします。

男性におすすめの眉毛管理法(眉毛カット・眉毛脱毛・アートメイク)

最新の男性におきましては、すでにアートメイクを実施されていらっしゃる状況ではございますが、やはりそのような最新型の男性は限られておりまして、いわゆる「オシャレ系・ハイセンス系」な頭ひとつふたつ飛び抜けた方々といった色が強めとなっておりますので、眉毛サロンメンズ!をご覧の皆さまには現状では無関係となってきております。

はじめての眉毛管理は眉毛専門サロンがおすすめ

いわずもがな、眉毛を専門に活躍するスタッフがあなたの眉毛を適切な形へとお導きいたします。

実のところを言いますと、アートメイクをされる前のお試しデザインのようなご使用方法で来店される方もいらっしゃる(女性も男性も)眉毛管理の定番スポットとなっております。

眉毛専門サロンにおきましては、ワックス脱毛にて不要な部分を処理するタイプのサロンが殆どを占めておりまして、次点にてスレッディング(糸脱毛)、ごく稀に光脱毛となっております。

セルフ眉毛カット技術を学ぶのがおすすめ

何事に置きましても、技術を学ぶことは容易いことではございません。

しかしながら、眉毛は1日あたり0.18mm伸長すると言われている昨今、月に1回程度の眉毛サロンが良いだけで良好な状態を保ち続けることは不可能に近いチャレンジとなってまいります。

眉毛専門家の仕上がりにあわせ、まずは4日後を目安に補正作業をご自身なりに行ってまいりましょう。4日程度ですと、僅かな眉毛の乱れとなっておりますので、補正が非常に簡単な時期となってまいります。

この時期に補正の感覚を掴んでおくことで、以後のスキルアップ速度が劇的に変わってまいりますのでお勧めいたします。

10日以上経過後のセルフ眉毛メンテナンスは危険

はじめての眉毛サロンの日から10日以上経過してしまいますと、人によってはすでに輪郭がぼやけている可能性がございます。

このタイミングでの「はじめてのセルフ眉毛メンテナンス」ご実施は非常に危険です。

眉毛を細くしすぎてしまう事故や、短く切りすぎて薄く見えてしまう事故などが多発します。

はじめは軽微な事故でも焦りから多重事故へと陥り、最終的には短期間では回復不可能な状況まで到達する人もいらっしゃいますのでお気を付けくださいませ。

アートメイクでメンテナンスフリー化を目指す

冒頭お伝えしました通り、アートメイクを導入済み男性は非常に限られてきている状況となっておりますが、最大のメリットとして眉毛のメンテナンスフリー化が挙げられます。

コストとメンテナンスフリー期間のバランスは眉毛サロンと同等以上となっておりますので、将来的にご検討いただけばよろしいかと存じます。

なおアートメイクは入れ墨と混同されることが多い技術となっておりますが、色素注入場所が入れ墨よりも浅く新陳代謝にて色落ちしてまいります。(人によって半年~2年と開きがございます)

おすすめ 地域別 眉サロン

2024年5月25日現在、男性の皆さまをお迎え中の眉毛サロンは47都道府県すべてにございます。

しかしながら、商圏人口比率およびサロン絶対数を考慮いたしますと、バランスの取れた地域は絞られてくるのが現状となっております。

青森県・秋田県にお住まいの方

青森県・岩手県にお住いの皆さまは、東京のサロンもご検討ください。

男性の眉毛サロン事情につきましては西日本エリアの方が圧倒的に発達している状況となっており、最西端(最南端)沖縄県までご安心いただける状況となっております。反面、札幌を有する北海道を除いた東日本エリアの北限の地である青森県、秋田県におきましては、少し足を伸ばしていただくこともご検討いただきたい状況となっております。

鴻巣・桶川・春日部・川越にお住まいの方

埼玉県にお住いの皆さまは、県内各サロンおよび東京のサロンもご検討ください。

岐阜県・三重県・滋賀県東部にお住まいの方

岐阜県・三重県および滋賀県東部(米原・長浜等)にお住いの皆さまは、名古屋地域のサロンもご検討ください。

名古屋地域におきましては、名駅・栄・金山周辺にて大変多くのサロン出店がございます。地理的に不慣れな方でも迷わず行ける好立地なサロンやメンズ眉毛サロンもございます。

鳥取県・島根県・兵庫県(山陰地域)にお住まいの方

鳥取県・島根県・兵庫県(日本海側)にお住いの皆さまは、山陽地域のサロンもご検討ください。広島、三宮、大阪、京都などの都市圏でサロン出店が加速しております。

その他の地域にお住まいの方

以下のページにて各県別にご案内しております。

直前予約が取りやすい眉毛サロン情報(札幌・東京・名古屋・大阪・福岡)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!